2017/02/15

安くて効果抜群♡腹筋ローラーのおすすめ8選と選び方5のポイント

安くて効果抜群♡腹筋ローラーのおすすめ8選と選び方5のポイント

 

腹筋を短時間で鍛えれて、かっこいい体を目指す時に欠かせない腹筋ローラー。

腹筋ローラーは低価格でありながら、優れた効果を持つ筋トレグッズとして筋トレをしている方から人気のアイテムです。
しかし、近年では種類も増えているのでいざ購入しようとすると商品選びに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は腹筋ローラーのおすすめ8選と選び方5のポイントについて紹介していきたいと思います。

毎日の筋トレで腹筋運動をしているという方は、今回紹介するおすすめの腹筋ローラーを筋トレメニューに取り入れることで更なる効果を期待していきましょう!

 

 

コスパ最強!おすすめ腹筋ローラー8選

※価格は編集部の独自調べによるものなので、実際の販売価格とは異なる可能性があります。

腹筋ローラー① TotalFitness エクササイズウィルSTT021

腹筋ローラー① TotalFitness エクササイズウィルSTT021

TotalFitness エクササイズウィルSTT021

価格:1,013円(税込)

シンプルな作りと価格が魅力的なのがこちらの腹筋ローラー。
腹筋ローラーにもさまざまな形のものがありますが、初めて購入する場合はこのようなシンプルなものでも十分でしょう。

一般的な機能しかありませんが、筋トレをする上では十分に高負荷をかけることができるのでとりあえず腹筋ローラーを試してみたいという初心者の方にもおすすめです。

 

腹筋ローラー② XYSTUS スリムトレーナー

腹筋ローラー② XYSTUS スリムトレーナー

XYSTUS スリムトレーナー

価格:1,490円(税込)

こちらの腹筋ローラーはグリップ幅が30cmでホイールの直径は15cm。
さらにグリップは握りやすい波型で滑り止めまでついているので使い心地抜群の腹筋ローラーと言えるでしょう。

フィット感の高いグリップは筋肉への集中を高めてくれるので効果を実感しやすくなること間違いなし◎
それでいて低価格なのでコスパも良く人気の商品になっています。

また、スリムトレーナーは騒音が少なく耐久性も高いので賃貸住宅にお住まいの方にもおすすめのアイテムです。

 

腹筋ローラー③ soomloom エクササイズウィル超静音腹筋ローラー

腹筋ローラー③ soomloom エクササイズウィル超静音腹筋ローラー

soomloom エクササイズウィル超静音腹筋ローラー

価格:1,070円(税込)

soomloomの腹筋ローラーはステンレス銅パイプで高品質の発砲スポンジハンドルを使用しているこだわりのアイテムです。
静音素材を使用しているので筋トレ中の音も気になりませんし、保護マットがついているので購入後すぐに腹筋を鍛えることができます。

腹筋ローラーを使っていると騒音が気になったり、床が傷付いてしまうのではないかと心配になりますが、こちらの商品ならどちらの不安も解消できるのでより集中してトレーニングに励むことができるでしょう。

 

腹筋ローラー④ 鉄人倶楽部 エクササイズABゴーイングカウンター IMC-39

腹筋ローラー④ 鉄人倶楽部 エクササイズABゴーイングカウンター IMC-39

鉄人倶楽部 エクササイズABゴーイングカウンター IMC-39

価格:2,700円(税込)

こちらの商品は回数や時間、カロリーを計算するカウンターが付いている腹筋ローラーです。
本気で筋トレに集中していると回数を数えることを忘れてしまう場合もあるのでカウンター付きというのは魅力的です。
筋トレ中級者や上級者、強度にこだわりたいという方や2台目の腹筋ローラーとしてもおすすめのアイテムです。

また、床を傷付けないようにするための専用マットもついているので、どこでも気軽に筋トレを始めることができるでしょう。

 

腹筋ローラー⑤ La・VIE Wモンスターマンローラー 3B-4006

腹筋ローラー⑤ La・VIE Wモンスターマンローラー 3B-4006

La・VIE Wモンスターマンローラー 3B-4006

価格:3,118円(税込)

こちらはローラーが2個ついているタイプの腹筋ローラーで、腹筋だけでなく三角筋や胸筋、背筋までも鍛えられる商品になっています。
Wモンスターマンローラーを使えば上級者でも満足できる筋トレができ、安全ストッパーが付いているので限界まで追い込みたいときにも最適◎

また、安定感があるので筋トレ初心者の方でも使用することができるので、効率よく筋肉を鍛えたいという方は長い目で見てこちらの商品を購入するのもおすすめです。
自宅に居ながら本格的な筋トレができるのでジムに時間がないという方も1つ持っておくと重宝するでしょう。

 

腹筋ローラー⑥ soomloom 腹筋ローラーアイブホイールエクササイズウィルスリムトレーナー

腹筋ローラー⑥ soomloom 腹筋ローラーアイブホイールエクササイズウィルスリムトレーナー

soomloom 腹筋ローラーアイブホイールエクササイズウィルスリムトレーナー

価格:不明

先ほど紹介したsoomloomから販売されているもう1つの腹筋ローラーです。
腹筋ローラーの最新型デザインともいえる3つのローラータイプなので抜群の安定感を保ちながら腹筋を鍛えることができます。

こちらのアイテムも専用のストッパーが付いているので転倒の心配も無用。
さらに筋肉の損傷を防ぐための工夫が至る所に施されているので1番安全な腹筋ローラーとも言えるでしょう。

 

腹筋ローラー⑦ Meiz 3輪腹筋ローラー

腹筋ローラー⑦ Meiz 3輪腹筋ローラー

Meiz 3輪腹筋ローラー

価格:2,000円(税込)

こちらも3つのローラータイプの腹筋ローラーです。
Meizの商品はマットとストッパーが付いていて低価格なので、初めて3輪タイプを使う方はこちらのアイテムからお試ししてみるのも良いでしょう。

マットが付いているので膝をつきながら腹筋ローラーを使いたいという初心者の方や、女性にもおすすめです。
また、ストッパーが付いているという点でも安心して筋トレに励むことができますね。

 

腹筋ローラー⑧ PerfectFitness アブカバープロ

腹筋ローラー⑧ PerfectFitness アブカバープロ

PerfectFitness アブカバープロ

価格:3,480円(税込)

アブカバープロの特徴は前方だけでなく、左右にもローラーを動かすことができるので腹斜筋も鍛えやすいというところ。
インターネットで購入する場合には並行輸入になり、フィットネス大国のアメリカらしいサイズ感があるので他の腹筋ローラーと比べると保管に場所をとるかもしれません。

しかし、あらゆる腹筋を鍛えられるパーフェクトな商品なので、筋トレグッズにもこだわりたいという方はぜひとも入手しておきたいアイテムです。
存在感のある腹筋ローラーは部屋に置いてあるだけでも筋トレのモチベーションアップに繋がること間違いなし!

 

 

腹筋ローラーの選び方5つのポイント

選び方① 値段について

腹筋ローラーは一般的なものであれば1000~3000円のものが多いです。
1000円台のものでも十分に効果が期待できるので、とりあえず腹筋ローラーが使えればいいという方はできるだけ低価格な商品を選ぶのも良いでしょう。
しかし、低価格な商品は体重制限がある場合もあるのでその点は注意して購入しなければなりません。

また、バネが付いている腹筋ローラーでも2000円代で購入することができます。
腰が弱い方やそこまで負荷をかける必要はないという方はバネ付きの腹筋ローラーがおすすめです。
バネ付きというのは上下運動の下に戻るときにアシストしてくれるものです。
初心者の人はバネ付きの方がやりやすいのでおすすめです。

ちなみにバネ付きの腹筋ローラーは立ちコロをすると故障の原因になってしまうので要注意!
狭い範囲での上下運動をするときにおすすめです。
立ちコロをする場合にはバネなしの腹筋ローラーを選ぶようにしましょう。

 

選び方② 耐久性

腹筋ローラーを使う場合、ほぼ全体重をかけることになるので耐久性も重要です。
車と同じで腹筋ローラーにもタイヤの耐久性が大切です。
タイヤの太さやホイールの大きさから耐久性を見極めて購入するのも◎

また、体重制限がある腹筋ローラーもあるので、自分に身体に合ったものを購入するようにしましょう。

 

選び方③ グリップとの相性

グリップの握り心地は腹筋ローラーを使う場合の筋トレの集中度を大きく左右するものです。
特に腹筋ローラーは全身を使う筋トレになり、集中力を要するのでグリップの素材も重要なポイントになるでしょう。

始めて購入するという方は、スポーツショップなどで現品を見て実際にグリップを握ってから購入することをおすすめします。

 

選び方④ ストッパーの有無

腹筋ローラーのストッパーはベンチプレスで言うところのセーフティーバーの有無やサポーターの有無と同じくらい重要な価値があります。
特に限界まで追い込む筋トレをしたいという場合にはストッパーがあると安心できるでしょう。

また、筋トレ初心者の方でもストッパーがあるものを購入しておけばいざというときの転倒防止に役立ってくれます。

 

選び方⑤ マットの有無

腹筋ローラーを使って筋トレをする場合、マットは必需品です。
タオルなどで代用することも可能ではありますが、実際には腹筋ローラーをコロコロと動かすたびにタオルまでずれて集中力が低下してしまいます。
また、賃貸物件などの場合、マットを敷いておけば傷が付く心配もないので安心して筋トレに集中することができるようになります。

できればマットつきのものがあればベストですが、基本的に腹筋ローラーは単体で販売されているものが多いので、別にマットを購入するのをおすすめします。

 

 

おわりに

腹筋ローラーにはさまざまな種類があり、特徴ごとに値段にもばらつきがあります。
初心者の方であれば低価格のものを購入して腹筋ローラーをお試ししてみるのも良いですし、上級者の方は2台目を購入して新しい刺激を求めるのも良いでしょう。

8商品を紹介しましたが、正直一番安い腹筋ローラーでいいです。
壁に向かって腹筋ローラーを動かすと壁がストッパーになるので初心者でもはじめやすくて安全です。
ただ上に押した後に下に戻ることが難しい人と思う人は、バネ付きの腹筋ローラーでアシストしてもらうのがおすすめです。

相性の良い腹筋ローラーを見つけることができれば筋トレのやる気にも繋がるので、気になった商品があったという方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

 

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る